ECを数値で見る

小売業の現状

・小売業の平均寿命は約20年であり、それ以降は売上と利益が乖離する
・EC市場も開拓から20年後(2016年)には、利益を出すことが難しいと予想される

EC市場の売上事例

・楽天市場の年間売上高は大手百貨店を超え、2011年12月3日に1兆円を突破
・2015年には、3兆円を超える予想
  →EC市場は既存の小売業に取って代わり、今後さらに拡大し続ける

市場規模

・EC市場の売上高は百貨店を抜き、コンビニエンスストアの売上高も超える勢いがある
・広告費の伸び率は他の市場に対し、EC市場が突出して増加している