日本ネット経済新聞 掲載 「ECコンサルタントによる、ECサイト分析」 マガシーク 松本順士 

MAGASEEK マガシーク

http://www.coteetciel.jp/

松本順士

MAGASEEK とはファッション雑誌に掲載された広告商品が、インターネットショッピングサイトで購入できる『マガ「“雑誌(magazine)で”」 シーク「“探す(seek)”」』がコンセプトのECサイトである。雑誌で見た服を、雑誌でモデルさんが着ていた服をそのまま買うことができる。

まずMAGASEEKのサイトトップを見ると、写真がたくさんあり、とてもアイキャッチを重要視したサイトになっています。自動的に画像が切り替わりたくさんの商品が一気に見ることができます。サイトを訪れたお客様にいつも違ったトップページを見せることができています。

 

-MAGASEEKの特徴と効果-

サイトのインターフェイスは30枚から50枚程度の大小様々な商品写真をランダムに並べることにより、お客様の目を引き付けるのと同様にモデル画像、商品画像を混ぜることもしている。

その商品写真が、ユーザーの閲覧履歴、購入履歴、行動履歴等から分析しよりお客様の好みの商品が出るように自動的になっている。

良くあるECサイトは、見せたいものをサイトを作る側が見せがちだが、レコメンドをうまく使うことにより、お客様が興味ある商品を見せることができる。

 

通常「他の人はこれを見ています」は良く目にするが、MAGASEEKの場合トップページに商品画像のレコメンドを見せている。

そのため、サイトを見ているお客様を飽きさせない、自分の欲しいもの、好きなものばかりが自動的に表示されるため、転換率や客単価が上がる。

お客様が自発的に商品を選ぶのではなく、興味喚起型であり、まさに雑誌を読んでいるかのように、ECサイトを見ることができます。

 

商品ページも同様で、関係ないものは見せない。クリックした商品の関連している商品のみが、カートの下に表示されるようになっている。

 

売れるECサイトとは何か?

MAGASEEKはお客様が「サイトを見る」、「商品を購入」することで、サイト自身がお客様仕様になっていく。お客様の行動を分析し、運営者側が売りたいものを表示するのではなく、お客様が何が欲しいかをサイトに表示する。

お客様により、サイト内の商品が入れ替わる。今後のECサイトにはサイトデザインよりも必要なことではないかと私は思う。

 

 

ジャパンEコマースコンサルティング協会 理事 松本順士 マツモトジュンジ

エスアンドティーパートナーズ株式会社の代表取締役

競合激しいレディースアパレルECにおいてたった4年で年商30億を売るECサイトを作った経験がある。

現在1,000社を超えるコンサルティング実績があるため様々な業種に対応することができます。

コンサルティングだけではなく、サイト制作、広告、モデルタレントの派遣、セミナー等インターネットビジネスに関することをトータルで行っている。