広告効果測定をなぜしないといけないのか?

バナー広告、メール広告、検索連動型広告など、インターネット広告は本当に効果があったかなかったかWeb責任者が把握していない場合が多い。
広告代理店の言うとおりにやっている場合がとても多い。
広告をやるからには費用対効果を見ていかなければ行けません。

インターネット広告活用が“当たり前”になりつつある現在、
広告を出稿した際にどれだけ効果があったのか?
のみを見るだけでなく、その結果を検証し次の一手を考えることが、
今後の Webマーケティングにとっては必須のスキルとなるでしょう。
広告代理店に全てを任せるのではなく、効果測定の基本的な知識はもちろん、実践的なノウハウなどエスアンドティーパートナーズ株式会社と学びましょう。