代表取締役 松本順士 年頭所感

今年のお正月はスペインにて迎えています。清々しい新年を迎えることができました。
昨年は弊社にとって大きな転換点がいくつもあった1年でした。
コンサルティング事業ではいくつもの上場会社様からお声がかかり、Web制作事業では
案件がたくさんあり、運営代行ではクライアントの売上が順調に上がり成果を上げています。

理事として参画しているJECCICA(一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会)に
関しては今年大きな飛躍を遂げるでしょう。

常にイノベーションマーケティングを行い、今!売れる仕組みを提供し支援することを
弊社は掲げています。
インターネットビジネスは誰かの真似や同じことは通用しません。
クライアントに合わせた売り方、手法を提案し、コストをかけずに短期間で売上を
上げるノウハウで、コンサルティングを行います。
インターネットの世界のスピードは年々早くなってきています。大手モールに依存するのではなく、
自社サイトでいかに物を売ること、これがEC力になります。
インターネットを使うのであれば、無限在庫・無限商圏を追求したECを誰もが
簡単にできる仕組みを実現したい。
また人材育成やJECCICA(一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会)を広め、
Web・ECのコンサルティング会社としてNo.1になれるよう日々精進していきたいと思います。

昨年はスマートフォン端末が日本中の人々のライフスタイルを大きく変えてきました。
EC売上に関しても、PCの売上を超えている企業様がほとんどです。
今やWebやECはあらゆる産業の中でも、人々の生活に最も大きな影響を及ぼす1つと
なっています。ITの進化に伴い、今後もその傾向はさらに強まるでしょう。
弊社は、コンサルティングを行うことにより、日本中のWeb・EC事業者が幸せに、
また売上が上がること、この想いを実現するため、弊社一丸となって邁進してまいります。
今年もさらに挑戦し、進化してゆくエスアンドティーパートナーズ株式会社、
どうぞご期待ください。